Free style


自由日記
by mar-hobby
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
Links

GPSアプリ

前から気にはなってなのですが検索してると良さそうなやつがあったので入れてみました。
FieldAccess
GPSアプリです。※アンドロイドでは【地図ロイド】というアプリが同じ機能らしいです。
普段はグーグルマップで事が足りるのですが、山や川などに行ったときに
3G電波が無いと地図の表示が遅かったり、完全に電波がない場所では全くに機能しないと
いった事が多く、せっかくGPS機能があるのに勿体無い感じがしてました。

で、このアプリの良さそうな機能はこんな感じ

1、地図が国土地理院が提供してる電子国土の地図が表示(山の方はこっちのほうが詳しい)

2、標準マップや航空写真も観覧可能。

3、電波のない場所に入る場合はその場所を事前にIPHONE本体にキャッシュできるので
  地図の表示もちゃんと可能。

4、ログの記録も可能でGPXファイルでパソコン本体にもバックアップできるので
  あとでグーグルマップにて観覧が出来る。


主な機能こんな感じですが事前にキャッシュ出来て実際に入る場所でも表示してくれるなら
良いかと思いインストしてみました。


a0133103_1084637.png

実は初めての有料アプリ(¥350) 試して見る価値はあるかなw


a0133103_10214764.png

地図の表示はこんな感じ。街中だとグーグルマップのほうが見やすいけど田舎に行けば行くほど
電子国土の方が見やすい感じ。


a0133103_10293231.png

航空写真はこんな感じ。 街中だと旭川市内は何故か白黒でしたw


a0133103_10304070.png

で、面白かったのが何故か74~78年の航空写真が観覧可能w
↑の写真はその当時の旭岳ロープウェイ。
コレで色んな場所を見たけど全然風景が現在と違ってて面白いw


a0133103_10342451.png

a0133103_10235917.png

事前キャッシュする場所を選択。地図の大きさや詳細度も設定可能らしい。
でもあまりキャッシュしまくるとデータ量が本体に膨大に入るので
必要な部分のみキャッシュする方が良さそう。



a0133103_10352911.png

先日、実際に使ってみました。↑の画像がそのときのログ。
大広間からCコースを降りてきたのですがこんな感じです。機種固体のGPSアンテナの精度にも
よると思いますが、普通に使えそうな感じでした。
ロープウェイに乗ってると時も見てましたがキレイに線上を沿ってました。




a0133103_1047778.jpg

それで↑がパソコンでグーグルマップ上にログを表示させたところ。


あとは注意点ですが、バッテリーの持ち時間を考える必要があります。
ログを録ってるときなんかは特にGPSが働いてるので意外と消耗が激しいのと
iPhoneに搭載されているのは A-GPSと呼ばれているもので、携帯の基地局情報を
使い測位できるようになるまでの時間を大幅に短縮してるらしい。
 
※携帯電波の届かない場所でGPSを使い始めた場合、このアシスト情報が使えないため
測位が始まるまで時間がかかる場合があります。ただ、開始まで時間がかかるだけで、
測位できないのではありません。このような場合は、できるだけ空の開けたところで動かずに
測位が始まるまで待ってください。長い場合数分かかります。

との事。必要に応じてバッテリーチャージャーはあった方が良いかも。



とまぁ、自分が普通に使う分には十分な機能です。
自分は公私とも?夏に川に入ることが多いのでこのアプリを使ってみようと思います。




本格的に山に入る人には、登山用のGPSや地図とコンパスが必要かと思いますが
予備的な感じで使用する分には(何も持たないよりは)このアプリを一個入れておくと便利な感じはしました。
気になる人は試してみて下さい。




あーそうそう、GPSアプリ(だけじゃないけど)入れたからって何処でも行ける訳じゃないですからねw
他の装備品もそうだと思いますが、それだけに命を預ける事だけは絶対にしないで下さいね。
[PR]
by mar-hobby | 2013-01-26 18:39 | LIFE
<< Day14  Asahidake Day (N-2) Santa... >>


画像一覧